※おすすめアプリやテクニックを紹介しております!
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる!(その1)

2009-09-17 Thu 19:49
Firefox は多機能である上に、拡張機能を多数インストールするなどで、日に日にヘビーなブラウジング環境になりがちです。ご存じのように、Firefox を利用してブラウジングしている際のメモリ使用量というのはかなりのサイズで、他のアプリケーションやWindowsの動作にも少なからず悪影響を及ぼしている場合があります。Firefoxのメモリ使用方法を少しカスタムするだけで体感できるほど軽快に動作させることができる方法です。

■メモリーキャッシュを使用する

Firefox のメモリーキャッシュ使用法を、PCの搭載メモリに応じて使用するように設定変更することによって動作を速く、軽快にします。

 

設定方法:

18-09-2009 01.15.32.jpg

アドレスバーに 「about:config」 と入力します。

 

18-09-2009 01.14.56.jpg

表示された画面上部の 「フィルタ」 欄に 「browser.cache.memory.enable」 と入力します。

 

18-09-2009 01.13.33.jpg

「browser.cache.memory.enable」 をダブルクリックし、「値」 の部分を 「true」 にします。

「browser.cache.memory.enable」上で右クリックし、「新規作成」 → 「整数値」 をクリックします。

 

17-09-2009 15.37.23.jpg

新しい整数値の設定名の入力ボックスが表示されますので、空欄に 「browser.cache.memory.capacity」 と入力します。

 

17-09-2009 15.37.34.jpg

「整数値を入力してください」 という窓が開きますので、そこに下記を参考にしてメモリに応じた数値を入力します。

 

搭載メモリ 数値
256MB 4096
512MB 8192
1GB 16384
2GB 32768
4GB 65536

最後に 「OK」 ボタンをクリックします。

 

 

関連記事:

効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる!(その2)

 

 


別窓 | Firefox | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる!(その2) | ウィンドウズの玉手箱 | μTorrent(ミュートレント) ver.1.8.4 インストール編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ウィンドウズの玉手箱 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。